30年程前に「マディソン郡の橋」という本を読み、 心を揺さぶられた記憶が脳裏をかすめて、 と同時に、黙殺された承認の欲求をなんとかしたくてしょうがない衝動に素直に反応して したためている次第です。   ストーリ・・・